オークス2021 レース結果 映像 大荒れ53万馬券!ソダシ吹っ飛ぶ!

5月23日、東京競馬場で行われたオークスはMデムーロ騎手騎乗のユーバーレーベンが1着で入線。2着にはアカイトリノムスメ、3着にはハギノピリナが入線した。

【オークス 2021予想】ソダシ2冠へ挑戦!穴は桜花賞組ではなく…?(SPAIA編)

どの馬も積極的にはいかない先行争いの中、クールキャットが逃げて1000m60秒程度の平均ペース。道中は中団に構えたユーバーレーベンがしぶとく脚を伸ばしていき、G1初制覇を挙げた。

2着はアカイトリノムスメ。1番人気ソダシを後ろから見るように進め、直線も馬群を捌いて抜けてきたが、勝ち馬からはわずかに遅れた。

3着には人気薄のハギノピリナ。最後方から直線の脚に賭ける競馬で存分に見せ場を作った。

人気に推されたソダシだが、序盤で頭を上げるようなシーンもあり、直線も弾けきれず。6戦目にして初黒星を喫した。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

SPAIA編集部

【関連記事】
【オークス】結果払戻詳細
【オークス】白毛馬ソダシの取捨は?ハイブリッド式消去法で占う3歳女王決定戦
【オークス】ソダシが引っかかる2つの「勝率0%」データとは? 1着狙いならアールドヴィーヴル
【オークス】鍵は「内枠とキレ」、ソダシは父の血が不安要素 東大HCが東京芝2400mを徹底検証
【オークス】ソダシは「信頼できる」桜花賞馬 忘れな草賞、フローラS組の好走パターンは?