プロ馬券師集団桜花エルコンドル氏のアルゼンチン共和国杯2022出走予定馬を診断する!!

プロ馬券師集団桜花エルコンドル氏のアルゼンチン共和国杯2022出走予定馬を診断する動画です。
是非チャンネル登録をしていただければ幸いです。

アルゼンチン共和国杯2022出走予定馬
アドマイヤアルバ 53.0
アフリカンゴールド 57.0
カントル 54.0
キラーアビリティ 55.0
キングオブドラゴン 54.0
コトブキテティス 51.0
サクラアリュール 54.0
シルヴァーソニック 55.0
ダンディズム 54.0
ディアマンミノル 55.0
テーオーロイヤル 57.5
トラストケンシン 53.0
ハーツイストワール 55.0
ヒートオンビート 57.0
プレシャスブルー 54.0
ブレークアップ 54.0
ボスジラ 56.5
マイネルファンロン 56.0
ユーキャンスマイル 57.0
ラストドラフト 56.0
レインカルナティオ 54.0
レッドサイオン 53.0

キラーアビリティは左回りよりは右回りの方が良さそうだがまずはどのように成長したかが興味深く距離自体は合っていると思えるが距離への対応と左回りへの対応が鍵といえる。
テーオーロイヤルはこの距離なら力は上か。長距離適性が高く天皇賞春の内容が強かった。スタミナ豊富で58kgを背負っての好走からも今回は主軸の一頭かなと思える。賞金はここで加算しておきたい所だろう。
ヒートオンビートは人気する実力馬で57kgは斤量的にも特に問題ないと思えるだけに勝ち切れないところを払拭したい。戦ってきた相手は他馬には劣らないだけに力は上位である。
ユーキャンスマイルは7歳になったが長距離になっても実績を残している馬であり左回りも合い斤量も57kgと前走と据え置きなだけに主役になりえる一頭だろう。
ボスジラはスタミナ自慢のステイヤーだが衰えも見え隠れする点がどうか。
ハーツイストワールは上がり馬で勢いは凄まじい。ポテンシャルは高くこの舞台でも面白い。
シルヴァーソニックは抽選さえ突破できれば力はトップクラスなだけに出走して欲しい1頭である。

11月6日(日)に東京競馬場にて行われます。