AJCC2023プロ馬券師集団桜花がコースを読み解く!上位人気3頭は果たして中山外回り2200mのコースに合っているのか?アメリカジョッキークラブカップは冬枯れの中山芝でガイアフォースはマッチするか?

AJCC2023プロ馬券師集団桜花がコースを読み解く!上位人気3頭は果たして中山外回り2200mのコースに合っているのか?アメリカジョッキークラブカップは冬枯れの中山芝でガイアフォースはマッチするか?の動画です。
是非チャンネル登録をしていただければ幸いです。

AJCC2023で人気を集めそうな3頭は今の冬枯れの芝で結果を出せるのかを検証する。
ガイアフォースはセントライト記念で勝っているように一見すると中山芝2200mは得意と思えるが果たして本当にそうなのか?セントライト記念は夏のの芝一辺倒の馬場であったが、今回のアメリカジョッキークラブカップは冬の名物レースでもあり、今も冬枯れした馬場に合うとは考えにくい。
4連勝中と勢いがあるエピファニーは初の重賞挑戦となるが徹底して1800mで競馬を使われてきただけに、今回は400mの距離延長が鍵となる。
また中山外回りということで仕掛けどころの難しいコースでもあり連勝の勢いが通用するかは興味深い。
ユーバーレーベンはオークスを勝ったG1馬でもあるが、東京のように直線の長いコースが合うと考えられてきただけに中山の直線ではエンジンの掛りが遅い点がどう作用するか?今のユーバーレーベンにとって2400mは少し距離も長いだけに200mの距離短縮は好材料でもあり楽しみがある。

00:00 オープニング
00:34 中山芝外回り2200mのコース解説
11:57 ガイアフォース解説
15:34 セントライト記念回顧からAJCCの関連性を探る
20:26 菊花賞回顧からAJCCの関連性を探る
25:47 エピファニー解説
29:25 白井特別回顧からAJCCの関連性を探る
34:30 ユーバーレーベン解説
38:25 ジャパンカップ回顧からAJCCの関連性を探る
43:26 天皇賞秋回顧からAJCCの関連性を探る
47:51 終了の挨拶

#プロ馬券師集団桜花#ガイアフォース#AJCC